オオサカ堂ではピルが安価で手に入る。

オオサカ堂

ピルが安価で手に入る。

ピルには低用量・中用量・高容量(アフターピル)があります。 卵胞ホルモンがどれくらい配合されているかで、区別されるのが基本です。 低用量は避妊や生理痛の軽減などを目的に、中用量は女性ホルモンに関連する病気の治療のために、高用量は避妊に失敗した場合などに緊急的に、それぞれ用います。 一般的には、日ごろから服用することで妊娠を回避できる低用量、そして、いざという時のための高用量を備えます。 この医薬品は産婦人科などで処方してもらうことで入手するのが基本ですが、実は比較的低料金で手に入れることができます。

月額料金に換算すると2,000円~4,000円が相場

薬代は月額料金に換算すると2,000円~4,000円が相場です。 問題になるのは、避妊目的で処方してもらうと医師に相談するのは恥ずかしいという点です。 そのため、生理痛が重いですとか、月経後に貧血気味になるというような別の理由を付けて処方してもらう方も多いようです。 問診だけで済めばスムーズに手に入れることが可能ですが、中には血液検査などが実施されることも少なくありません。 こうなると検査にかかる費用なども発生することになります。 このように、医療機関での処方では入手が面倒になることも多いので、オオサカ堂のような個人輸入代行を利用する方が増加しているのも事実です。 オオサカ堂では、低用量ピルがかなり低価格で販売されています。 具体的には、1ヶ月当たり1,000円前後の価格で購入可能です。 トリキュラーやマーベロン、ヤーズなど、女性専用クリニックなどで処方される医薬品も販売されています。 また、3か月分~4か月分(1ヶ月28日換算)のセット販売も行われており、これを利用することでさらに節約することも可能です。 ただし、商品の種類がたいへん多いことから、自分に合ったものを探し出すことは容易ではありません。

オオサカ堂では何と1,000円~3,000円ほどで販売

例えば、毎日服用する28錠タイプと、28日のうち7日間は休薬する21錠タイプの2種類が存在します。 同様に、アフターピルについても低料金で入手できます。 通常、産婦人科で購入するには10,000円~25,000円程度の費用がかかりますが、オオサカ堂では何と1,000円~3,000円ほどで販売されています。 医療機関での入手に比べると、非常にリーズナブルな価格設定となっています。 アフターピルを購入するうえで注意すべき点としては、緊急時に備えて予め準備しておく点です。 この薬は性行為後72時間以内に服用することで、妊娠を回避することが可能になります。 もちろん、速く服用するほど確実性が増します。 オオサカ堂で購入すると受け取りまで1週間程度を要しますので、事前の準備が不可欠です。≫≫オオサカ堂の闇≪≪
クレジットカードが利用できないので不便...!
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました