オオサカ堂ではピルを個人輸入で購入できます

オオサカ堂

ピルの種類

ピルは経口避妊薬とも呼ばれており、その種類は色々な物が存在しています。 種類や特徴などを知っておく事で、オオサカ堂での個人輸入でも購入しやすくなるでしょう。 まず常用的に服用する物で低用量経口避妊薬があり、多くがこのタイプを使用しています。 副作用が比較的少なく、避妊に効果的である他にも、生理不順やホルモンバランスの治療などにも使用されているのが特徴です。 日本で認可がされたのは1999年の事で、それまでは海外の人との体型の違いなどから承認が見送られてきたという経緯があります。 常用ピルとも呼ばれるこの経口避妊薬は、含まれているホルモンの量により、いくつかの種類に分けられています。 第一世代とされるのが、「ノルエチステロン」を使用した物で、1960年代に開発されました。 そして第二世代が「レボノルゲストレル」を使用している経口避妊薬で、第三世代とされるのが「デソゲストレル」という、1980年代に開発が行なわれて製造された物を使ったピルです。 そして現在主流となっている経口避妊薬が第四世代の種類で、海外などでは一般的に使用されている事が見受けられます。 これらの他にも「ミニピル」という種類もあり、副作用の少ないタイプである事が特徴です。 一般的に見られる副作用は吐き気やむくみなどが報告されていますが、このタイプではそれらがほとんど無いというメリットがあります。 授乳中の女性や、喫煙者の方でも使用できる点でも注目されています。

アフターピル

そしてこのような低用量経口避妊薬とは異なるタイプの物が「アフターピル」で、緊急避妊薬として使用されています。 常用して服用するのではなく、事後避妊として行なうための物となっており、避妊ができなかった場合に緊急的に使用する事が特徴です。 低用量タイプよりもホルモン配合量が多く、避妊の効果がアップするという特性があります。 この事後避妊薬は生理周期などには関わらずに避妊が行なえますが、その理由は排卵を抑える効果と、受精卵を着床させないという効果による物です。 この薬にも種類があり大きく分けると2種類が存在します。 まず「LNG法」でノルレボという薬があり、厚生労働省からの認可も受けています。 副作用が比較的少ないというのが特徴で、避妊ができなかった時から12時間中に2錠を飲む事という用量です。

オオサカ堂でピルを買う

そして「ヤッペ法」という物があり、副作用がノルレボと比較して多い傾向がある事が報告されています。 吐き気や嘔吐などが出る場合もありますので、これらの症状が見られたら安静にするなどの対処が必要でしょう。 避妊失敗後から72時間中に2錠を飲み、飲んでから12時間後にさらに2錠飲むという用量です。 このように様々な種類や飲み方があるピルですが、オオサカ堂では多くの商品を取り揃えています。 個人輸入で海外製の医薬品を安く購入できるという点がメリットで、通販サイトと同じような感覚で簡単に購入が可能です。 経口避妊薬を個人輸入する場合は、実績が高く信頼も大きいオオサカ堂を利用してはいかがでしょうか。 ≫≫オオサカ堂の闇≪≪
クレジットカードが利用できないので不便...!
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました