オオサカ堂でピルを購入するメリット

オオサカ堂

オオサカ堂のピル

オオサカ堂は海外からの医薬品の輸入に力を入れている会社であり、日本では入手が難しい医薬品でも入手がやり易くなっています。 その理由はオオサカ堂は香港に本社があるからであり、香港はその地理的優位性から世界各地との連携が強く、その関係性から海外の医薬品の取引量も多いということです。 ピルというのは不妊治療薬として有名であり、長期間服用することで妊娠しにくい体質になる低用量のタイプと、短時間ですが性交渉を行っても子宮に精子が着床しない緊急性のタイプがあります。 一般的には決まったパートナーとの性交渉で妊娠したくない女性が使用する低用量タイプが多いのですが、女性の本意ではない性交渉が行われた場合の緊急用も需要があります。 オオサカ堂ではどちらも扱っていますが、特に低用量タイプは女性ホルモンが成分として含まれているため、生理不順や生理痛に悩む女性が利用するようになっています。 その原理は子宮が妊娠したと誤解するようにピルで調整できるため、子宮が妊娠するために準備のために作る胎盤が作られなくなり、生理に関する諸症状が緩和できるということです。 実はピルは妊娠を完全に防げるわけではなく、いくら服用していても妊娠する可能性があります。 そのため特定のパートナーがいる場合で妊娠を望んでいないのであれば、コンドームを女性が男性に勧める割合が高くなっています。 それにコンドームの場合は性病の予防にも寄与できるため、男性はあまり好みませんが、女性からすればピルは緊急性以外は率先して使う避妊薬とは言えないでしょう。

日本では医療機関で手に入れる

ここで問題になるのは生理に関する症状緩和でピルを使用する場合、使うのが低用量タイプになるので、その使用量が多くなってしまうということです。 日本国内でも医療機関を受診すれば薬を入手することは可能ですが、数量が制限される上に診察を受けなければ処方されないため、手続きが面倒であるのは否めません。 それに対してオオサカ堂で入手する場合き個人輸入の形式が採用されるため医療機関の受診は必要なく、その数量も希望するだけ入手できます。 個人輸入というのは自己責任で行うという考え方が摘要されているため、公共機関からすれば何も言わない代わりに責任も取らないというスタンスを取っています。

あくまでも自己責任

オオサカ堂では香港の本社を経由して外国の医薬品も入手してくれるため、他のところよりも手続きが簡単だというメリットがあります。 そのためホームページには専用のサイトが存在するほどであり、インターネット経由での入手も可能になっています。 自己責任で医薬品を使用するというデメリットはありますが、海外の医薬品でもその国では承認された薬であるので、それほど心配する必要はないでしょう。 ただし海外の医薬品は輸送途中で粗悪品が混入してしまうことがあるため、あまりに市場価格から逸脱して安価なものは購入は控えるようにして下さい。 オオサカ堂ではちゃんとした入手先から購入していますが、他の業者ではその入手経路がはっきりしていない場合があり、何かあると責任の所在がわからないので泣き寝入りすることもあります。 ≫≫オオサカ堂の闇≪≪
クレジットカードが利用できないので不便...!
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました