いろいろな種類があるオオサカ堂のピル

オオサカ堂

ピルにも種類がある

日本で入手することが可能な低用量ピルは、ブランドが限られていてどの薬を選んだとしても、効果に違いがあるということはありません。 しかしホルモン用量が少なければそれだけトラブルが少ないことは事実です。 最も用量が少ないのは、マーベロン次いでトリキュラー、リビアン、トライディオール、アンジュということになります。 しかしすべての女性が最低用量のピルを使えばよいかというと、そうでもありません。 用量が少ないピルでは、忘れたときの危険性もそれだけ高くなりますし不正出血も多くなるのです。 自分は忘れやすいと思っている女性やごくわずかな出血でも気にかかってしまうという女性は、少し用量の多めのものがいいでしょう。 煙草を吸う女性はもし煙草をやめられないのなら、ホルモン用量のできるだけ少ないものを選びます。 複雑なのはいやで単純なのがいいと言う人は、一相制のマーベロンかオーソMがよいでしょう。 いずれにしても販売されている低用量ピルに大きな違いはありませんから、とりあえず何かを購入して2、3か月使ってみてください。 たいていの女性は最初に選んだ商品で十分満足ができることでしょう。 何か問題を感じたら医師に相談して、別の商品に変えてみてください。

薬は正しく理解しよう

ピルを飲み始めてから最初の1,2か月くらい通常の月経の時以外に、ごく少量の出血が起こることがあります。 これを破綻出血といいます。 健康に支障をきたすことはありませんが、女性にとっては困ります。 多くの女性は破綻出血があると薬が効いていないのではないかとか、悪いことが起こったのではないかと不安になるものです。 そしてやめてしまう女性も多いのです。 飲み始める前にきちんと説明を受け、理解しておくことが必要です。 中絶や流産の後で薬を飲み始め多くの出血があった場合は、すぐに医師にみてもらいましょう。 破綻出血の原因として考えられているのは、血液中に十分な量のホルモンがなく子宮の内膜に到達していないからです。 ですから新しく薬を飲み始めた人に多くなっている現象なのです。 飲み忘れをしていなければ、最初の1,2か月でなくなっていきます。 飲み始めてから2か月以上たってから破綻出血があった場合は、休薬期間が長くなったり飲む時間がずれてしまった場合に多いようです。 休薬期間を延長することになった場合、あるいは吐いてしまったような時はいつもの時間から12時間以内なら直ちに1錠飲んで、あとは普段通りに服用を続ければ大丈夫です。 その結果として1日に2錠飲むことになっても差し支えはありません。

オオサカ堂でもピルが買える

破綻出血が治らなかったり量や回数が増えたりした場合、また性交の後で出血したりする時は医師に相談してください。 子宮ポリープなどの腫瘍が原因で出血しているのかもしれません。 オオサカ堂ではいろいろな種類の避妊薬の、通信販売を行っています。 このようにピルには用量や効果に応じていろいろな種類の薬がありますので、オオサカ堂の豊富な種類の薬の中から自分に適している薬を選択して購入し、飲んでみて効果を体験してみるのもいいでしょう。 ≫≫オオサカ堂の闇≪≪
クレジットカードが利用できないので不便...!
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました