オオサカ堂は香港法人だからオオサカ堂のピルは危険?やっぱり日本法人が安心!

オオサカ堂

グレーゾーンの個人輸入代行

界隈では広く知られている「オオサカ堂」。 インターネット上で日本で一般に市販されていない薬剤を輸入しており、日本では売れないものの所持、輸入が認められるような強い効果を持つ薬品を「個人輸入代行」することによって人々の手に渡らせるという、良くも悪くもグレーゾーンな商売を行っており、向精神薬ややせ薬、性欲向上や避妊のための薬やグッズについてお世話になった方も多いのではないでしょうか。 しかしながら、薬に一番要求されるのは効能でも安価さでもなく安全性です。 いかに効果が高くても危険性が大きければ話になりませんし、そもそも期待している効果を発揮しないという危険が認められているからこそ日本政府は公的にこうした薬を処方することや販売することを認めていないわけです。

性的な薬関連は要注意

とくに被害が大きいのが性的な薬関連。 いわゆるバイアグラやピル、発情薬などです。 発情薬はそのほとんどが詐欺商品であり、今はまだ性的興奮のみを促す惚れ薬の類の存在は確認されておらず、過剰な興奮や思考能力を失わせることによって結果を得る非常に危険なものが含まれているとされています。 また、ピルについては避妊効果が高いことから好まれていますが、本来は女性ホルモンの活動を阻害することによって着床をはじめとした受精行為を避けるもの。 むろん避妊効果が高くて安全なピルも存在しますが、少なくともオオサカ堂で売られているピルのすべてが安全性について確実であるといえるものではなく、ものによっては女性機能の低下や月経異常といった深刻な健康被害を引き起こしかねないということを忘れてはいけません。

オオサカ堂は香港の会社

このような薬が流通については一部認められているのはやはりそれを必要とする層がいて、かつ過剰に健康被害を及ぼしていないからともいえますが、実はオオサカ堂は香港法人です。 香港という東洋西洋の情報の集積地という土地柄やその技術力より各国の様々な薬のデータを入手、その副産物としてオオサカ堂から卸売りしているような市販できる限界レベルの薬を製造していると言われています。 繰り返しになりますが、薬と毒というのは本質的には同じものです。 毒の一部が薄めて服用することで薬効を示しているのです。 なのでそのあたりのさじ加減を適当に行い、あるいは体の大きな西洋人向けに調整しているオオサカ堂の薬は日本人にとっては危険と言わざるを得ず、日本人が服用する薬についてはやはり日本法人が安心と言えるでしょう。 ≫≫オオサカ堂の闇≪≪
クレジットカードが利用できないので不便...!
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました