オオサカ堂では外国の製薬会社が販売しているピルを買うことができる

オオサカ堂

ピルも扱っている個人輸入代行サイト

オオサカ堂は医薬品の個人輸入代行サービスを行っているサイトの中では比較的有名ですが、その理由の一つに扱っている医薬品の数の多さが挙げられます。 薬局やドラッグストアのように店を持ったり、薬を保管しておく必要がない事業を行っているため、実質的には際限なく扱う医薬品の種類を増やすことができます。 そんなオオサカ堂で扱っている商品にはピル(経口避妊薬)も含まれています。 日本国内ではピルはすべて処方せん医薬品に指定されているため、購入するためには一度病院で医師の診察を受けなければならず、薬代以外にもたくさんの費用が発生しますが、オオサカ堂を利用すれば好きな製品を欲しい数だけ注文をすることができます。

自分に合ったものを選ぼう

オオサカ堂からピルの注文をする際に便利なのが、比較一覧が掲載されているページです。 このページでは、冒頭にピルの種類について簡単な説明があり、その後に取り扱っている商品の一覧が表示されています。 一覧には商品名のほか、製造元や価格、内容量、タイプなどが掲載されているとともに、商品の特徴と口コミの件数と評価が掲載されています。 一覧の中から気になる商品が見つかったら、商品名がリンクとなっているので、ここをクリックすれば製品の詳細とユーザーが投稿した口コミの内容を見ることができます。 もし、詳細と口コミを見て買おうと決めたら、カートに商品を入れて注文をしましょう。

法令遵守は大事

オオサカ堂から注文をすることができるピルはすべて外国の市場に出回っている製品です。 このため、購入する場合は通販サイトの利用規約だけでなく、日本の法令に基づいて定められている医薬品の個人輸入に関するルールを厳守しなければなりません。 まず、同じ製品を一度に複数注文することはできますが、経口避妊薬は1度に用法・用量から見て1ヶ月分までに抑えないと通常の通関手続きで輸入することができない都合上、注文した数量によっては2回以上に分けて自宅に届けられる可能性があります。 また、通常の通関手続きによる医薬品の個人輸入は本人または家族が使用する目的に限り許されています。 そのため、輸入した製品を他人に譲り渡したり、他人からの依頼を受けて製品を注文することはできません。 経口避妊薬を例にとると、輸入者本人が他人との性行為によって妊娠するのを防ぐ目的で買うのは問題ありませんが、パソコンに詳しくない知り合いの女性のために輸入者本人の名義で経口避妊薬を個人輸入してくるのは法令に違反します。≫≫オオサカ堂の闇≪≪
クレジットカードが利用できないので不便...!
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました