オオサカ堂のピルについて

オオサカ堂

オオサカ堂では経口避妊薬のピルを購入することもできます。 このようなピルをオオサカ堂で購入しても良いものなのでしょうか。 婦人科を受診するなどして医療機関で処方してもらったほうが良いのではないかと不安に思っている人もいるかもしれません。 例えば、オオサカ堂でピルの販売ラインナップを見てみると、値段的には婦人科を受診して処方してもらうよりもおそらく安いと感じるものが多いでしょう。これはどういう仕組みなのでしょうか。

値段が安い理由

一つにはもちろん、婦人科を受診する場合には医薬品の価格だけでは済まないということが挙げられます。 婦人科を受診した場合には、医薬品の価格に加えて、医師が診察をしたり、検査技師が検査をしたり、薬剤師が医薬品を調剤したりといったところにも費用がかかっています。 その分が上乗せされてくるのですから、ある意味でより高額になって当然です。 ただ、どんな医薬品の場合でもこの話が当てはまるかというとそんなことはありません。 一般的な病気で医療機関を受診した場合、医療費の合計としては上に挙げたような費用の合算金額になるのですが、そこに健康保険が適用になり、通常は3割の自己負担で済むようになっています。 そのため、医療機関を受診して薬をもらったほうが、同じ薬をドラッグストアで買う場合よりも安くなったりすることもあります。 ですが、避妊目的の低用量ピルの場合には健康保険に加入している人でも保険が適用されません。 つまり10割負担となり、明らかに費用が高くなってしまうのです。 価格面のからくりの一つはここにあります。

もう1つの理由

そして、価格面のからくりとしては実はこれだけではありません。 オオサカ堂では、このような医薬品については全て海外からの輸入品となっています。 医薬品の場合、ジェネリックという呼び名を聞いたことがある人もいるでしょうが、特許切れの成分については人件費の安い国で大規模に製造して全世界に配送するというシステムを取っている製薬メーカーも数多くあります。 そのようにして製造されている薬の場合、日本国内で処方してもらうよりは海外から直接輸入したほうが安いという場合も多く、そのシステムに乗っかっているということです。 もちろんジェネリックとは先発品と成分は全く同じですし、製造に関してはあくまで人件費の安い国で大規模に製造されているというだけであって、品質の面では厳しいチェックを受けているのは先発品と全く同じです。≫≫オオサカ堂の闇≪≪
クレジットカードが利用できないので不便...!
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました