オオサカ堂でピルを購入するなら自己責任

オオサカ堂

医薬品の個人輸入は自己責任

病院で処方してもらうと1ヶ月3000円前後かかるピルが、オオサカ堂を利用することで1000円前後で購入できるのでとても経済的です。 そのためオオサカ堂を利用する人は非常に多いですが、利用は自己責任になります。 オオサカ堂は海外医薬品などの製品を消費者に代わって輸入代行する業者です。 取り扱う医薬品は全て正規品ではありますが、利用における効果や副作用の保証はありません。 ピル自体は安全な医薬品ですので医師の診察を受けていなくても用法用量を守って服用すれば安全なものですが、体質的に効果が出にくい、副作用が強く出るというケースも稀にあります。 副作用を強く感じた場合は掛かりつけや近所の医療機関を受診しましょう。 そのため、予めピルに関する知識を十分に深めてから購入することをおすすめします。

十分な知識が必要なピル

ピルは避妊目的での利用が多いですが、生理不順の改善や婦人系疾患の治療などにも利用されます。 使用目的が病気の治療なら医師の診察を受けた方がいいでしょうが、避妊目的なら医師の診察を受けないで使用する方もいます。 ただし、使用が禁止されている人などもいるので事前に注意事項を確認しておきましょう。 ピルには女性ホルモンが含有されています。 そのため、女性ホルモンが影響する乳ガンや子宮ガンを患っている人や患っている可能性がある人は服用できません。 また、凝血作用があるので血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害などの血栓症を患っている方、血が固まりやすいとされる手術後、妊娠中、授乳中、高血圧、35歳以上のヘビースモーカーなども服用を禁止されています。 35歳以下でも日常的にタバコをよく吸う人は注意したほうがいいでしょう。 逆にタバコを吸わず、血栓症のリスクも少ない健康体の方なら55歳まで「安全に飲める」とされています。 ただし40歳以降の女性は婦人系疾患のリスクが高くなるので投与には慎重にならなくてはいけません。

市販薬との組み合わせにも注意が必要

基本的には風邪薬などの市販薬と合わせて服用しても問題はないとされています。 しかし、解熱鎮痛剤に含まれるアセトアミノフェンは効果の半減が強い副作用が出ることもあるとされているので、飲み合わせに注意したい成分もあります。 また、用法用量を守って服用しなければ強い副作用を感じることもあり、また効果が半減します。 避妊目的で使用していても使用方法を誤まり、効果を実感できなければ意味がありません。 また、服用のタイミングによってはすぐに効果が出ないこともあるので注意しましょう。≫≫オオサカ堂の闇≪≪
クレジットカードが利用できないので不便...!
そんな人におすすめなのが...!!

医薬品輸入代行 1位 アイドラッグストアー
日本法人だから、どこよりも安心!
★国内スタッフがどこよりも親切に対応!
★国内の公的機関で成分試験 取扱商品の品質は全てチェック!
★創業38年の実績!蓄積したノウハウでお客様の自信と誇りをサポート!
医薬品輸入代行 2位 アイジェネリックストアー
日本をはじめ関係者各国の法律を厳守して、運営!
★海外製・日本製の薬ともに送料無料!
★偽物を販売しないよう成分鑑定を実施!
★口コミ評価が高い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました